■bk1〈オンライン書店〉
今一生の書いた本の最新の在庫の確認もできる。

■扶桑社
『親より稼ぐネオニート/「脱・雇用」時代の若者たち』の出版元。

■河出書房新社
『「死ぬ自由」という名の救い/ネット心中と精神科医』の出版元。

■ライブドア・パブリッシング
『あなたの診察、録音しました/精神科医との実況生中継!』の出版元。

■学事出版
『大人の知らない子どもたち/ネット、ケータイ文化が子どもを変えた』の出版元。

■音楽詩人
Y2K六本木、池袋Cyberなど、都内に3店鋪のライブハウスを運営する(株)エクスプロージョンワークスが提供する、インディーズ・ミュージシャンが歌詞を朗読する音楽番組『音楽詩人』。今一生は、この番組のプロデュースを勤め、毎回出演しています(2004年4月〜)

■landfish
デザイン事務所「landfish」のサイト。『日本一醜い親への手紙』『「酒鬼薔薇聖斗」への手紙』などの話題作は、こちらの装丁・デザイン。

■宝島チャンネル
『「酒鬼薔薇聖斗」への手紙/生きていく人として』の出版元=宝島社。

■原書房オフィシャルサイト
女性作家4名との対談集『恋愛以前』の出版元。

■晶文社WONDERLAND
『生きちゃってるしし、死なないし/リストカット&オーバードーズ依存症』出版元。目次やあとがきの他、今一生と信田さよ子先生の対談も読める。

■KKベストセラーズOnLine
『「出会い系」時代の恋愛社会学/ケータイ&ネットの性と「もてたい男」』出版元。ネット通販もあり。

■ワニブックス
『家族新生』出版元。ネット通販もあり。書名を入力せば買える。

■角川書店
Create Media編集の手紙本(角川文庫)の出版元。ネット通販もあり。角川文庫では『子どもを愛せない親への手紙』と改題されてます。

■APF通信社
戦場ジャーナリストの山路徹さんと今一生の対談が紹介されています。

■ほぼ日刊イトイ新聞
「担当編集者は知っている」のコーナーに今一生の本が紹介されています。

■マグネットカフェ

今一生も連載してた『POPEYE』の出版元・マガジンハウスのページ。各雑誌のコンテ ンツに注目!